本文へスキップ

ファースト電子開発は無線機,情報機器,マイコン制御,電子機器の高度な技術と豊富な経験の研究開発型メーカーです。

あなたは番目のお客様です!

 

行政の広報などで、弊社を広くご紹介頂きました

平成26年度 板橋製品技術大賞 審査委員賞を受賞しました。
可搬型電車非常用電源「一瞬他助」

「一瞬他助」紹介ページ(外部リンク:板橋区産業振興公社)
  経済産業省 2013 ものづくり白書 のコラムで紹介されましたhttp://www.meti.go.jp/report/whitepaper/
mono/2013/index.html

第1章 第4節 160ページ 産業集積地域において「開発型メーカー」として存在を示す
       ・・・・・・・ファースト電子開発(株) 

http://www.meti.go.jp/report/whitepaper/mono/
2013/pdf/honbun01_04_04.pdf

  弊社掲載ページ monozukuriHakusyo.pdf へのリンク
帝国データバンク 日刊帝国ニュース  2011年6月22日号

企業ZOOM UP 第38回 世界から注目される町工場
で紹介されました。
[記事内容]近年、大学の工学部離れや団塊世代の技術者の定年退職により、技術者不足が深刻化している。大手企業においても、高度な技術を有する技術者が不足しており、専門性の高い中小企業に、開発案件を持ち込むケースが増えている。
東京商工リサーチ TSR情報 ベンチャー訪問 2007年6月29日発行

ベンチャー訪問で紹介頂きました。

[記事内容]]
世界が認める実力派・開発型メーカー「中小企業は日本のまごころ、世界の宝」政策研究大学院大学、橋本久義教授の持論だ。ファースト電子開発も”宝”の1社といっていいだろう。同社は無線、電子応用機器、マイコン制御、ICタグシステム等をコア技術として、開発から製造まで、一貫して手がける開発型メーカーである。
中小企業基盤整備機構 J-net21で紹介

東京都異業種交流プラザH8を紹介頂きました。

[記事内容] 製造業の活性化を目的に都の呼びかけに結集。
東京都異業種交流プラザH8(伊藤義雄代表幹事)は、96年(平成8年)、東京都の呼びかけに、都内を中心に異業種30社が結集して設立した。
板橋区リーディング企業に掲載されました

・板橋区リーディング企業 2013に掲載されました。

・板橋区リーディング企業 2010に掲載されました。
・板橋区リーディング企業 2007に掲載されました。
国民生活金融公庫 調査月報2005年4月号

国民生活金融公庫 総合研究所 調査課に取材いただき、調査月報でご紹介頂きました。
[記事内容]受注先に対し価格決定権(受注価格を決める際の主導権)を握ることができれば、大きな利点となる。値下げ競争に巻き込まれにくく、安定した収益性を維持しやすいからだ。世界に通じる無線技術で不動の地位を確立したファースト電子開発(株)アナログ回路の開発を極める、設計・製造技術で性能に大きな差が出る。小企業でも存在感を発揮できる企業がある。
東京都商工指導所
経営ネットワークTOKYO
東京都商工指導所のホームページ「経営ネットワークTOKYO」〜企業最前線〜に掲載されました。
  東京都北区広報 で紹介頂きました。
「輝く人をたずねて」仙台の中学生が北区の企業を訪問 宇宙への夢を叶えた「ものづくりの達人」に学べ!!
東京都北区役所フォトアルバムで紹介頂きました。

修学旅行の仙台市立南吉成中学生が弊社社長を訪問。
[記事内容]
「輝く人に学ぶ」仙台の中学生が北区の企業訪問。宇宙への夢を叶えた「ものづくりの達人」に学べ!!
東京都北区商工通信 新しい風 1998年2月25日発行
うわさの企業探索で紹介頂きました。
[記事内容]世界的な市場で、求められる様々な場所で時代のニーズにあったアイディアを製品に。
ファースト電子開発鰍ヘ、専門分野における高い技術力を世界的に一評価され、パリ、二ユーョーク、ロンドン、ミラノなどでは、伊藤さんが開発した無線関連の製品や、 特殊な防犯機器が販売されています。数々のヒット商品のなかでも、特にメジャーな製品といえば、時計のタグホイヤー社で採用・販売されているスポーツ競技用タイム計測システム。 スイスのロンジン社と競合し、 防ち得たこの製品はスキー のワールド力ツプやF1をはじめ1/1000秒を争うスピード・競技の場で公式時計として活躍しています。

ファースト電子開発
株式会社

〒174-0053 東京都
板橋区清水町79-2
パールハイツ203号

TEL 03-5248-6644
FAX 03-5248-6645
Email: toiawase@first-ele.co.jp

バナースペース

J-Net21