月刊 介護保険 2003年12月号で話題の商品欄で紹介頂きました

介護保険に携わる人の情報誌 月刊介護保険 の話題の商品紹介にファースト電子開発の介護用商品をご紹介頂きました。

(-以下 記事内容-)
最大300m探索可能な介護用ワイヤレスマイク
最後に紹介するのは、 「認知性老人介護用無線システムGM-GP 」。家庭で簡単に使える介護用のフイヤレスマイクである。免許不要で、微弱な電波を利用した認知症老人追跡用無線機。

介護者の五感のなかの゛聴覚“を:飛躍的に向上させた効果で、認知症老人の徘徊経路を追跡し、発見することができる。市街地で最大100メートル、郊外では最大300メートル程度の探索が可能となる。徘徊者に送信機を付けると、周囲5〜10メートルの音を集音し、電波で発信する。すると、受信機を携行した介護者が排個者の周囲の音を手にとるように聞くことができる。慣れてくると、 八百屋、パチンコ屋、スーパー、 踏み切りなどの音が判別でき、交通量や歩く足音により道路も特定できるようになるとの報告もある。
周波数を水晶発振で固定しているため、周波数調整不要。スイッチ兼用の音量つまみを回すだけで、誰でも簡単に、無線マイク(送信機)の音を間くことができる。 専用の特殊周波数に設定されているため、他の無線機器と混信の心配はない。 送信機、受信機とも最小形にして最大の効果が発揮できるように設計され、とくに専用受信機はワイシャツの胸ポケットに入る超小型設計。

・送信機 発信周波数:135MHz帯の1波  発振方式:水晶発振F M変調 アンテナ:フイヤーアンテナ脱着式  40mmx32mmx15mm 約23g
・受信機 周波数:135MHz帯の1波  受信方式:水晶制御式ダプルスーパー   アンテナイヤホン式コードを兼用  120mm x50mm x20mm 約100 g

TOPへ   専門誌・書籍へ戻る

お問い合せはEメール又は電話で:toiawase@first-ele.co.jp TEL:03-5248-6644