FEDECO Since 1967ファースト電子開発株式会社
転落防止センサーシステム
人が作業中に穴に転落、物につまずき転倒する事を事前に防止する為の補助的な警報システムです。
危険箇所(穴etc)に人間が近づくと焦電型赤外センサーが検知し、警報を発し危険を知らせます。
真っ暗な場所でももちろん有効で、危険を知らせます。
転落以外の用途にも広くご利用出来ます
★人が近寄った事を知らせる。
★一定箇所で人や動物の通過を知らせる。
★子供が危険箇所に入る前に警告する。
★入室したことを知らせることも出来ます。
手軽に持ち運べますので利用範囲の広い警報装置です
 

*赤外センサーで、周囲と温度差のある人間や物が“動く”際に起こる赤外線の変化を感知します。

*      センサーの感知距離は約1.5mで、危険箇所の1.5m手前で警報を発する事が出来ます。

*      危険箇所(穴etc)近くの鉄板に、永久磁石により簡単に貼り付き設置する事が出来ます。

*      設置し電源を入れてセットしてから、12時間後に自動的に電源が切れる省電力設計です。

*      動作は最新のマイコン技術で制御しています。

 実績ページへ
TOPページへ
無線、マイコン、センサー、電子応用技術で ”こんなもの出来ないか”に応えるファースト電子開発(株)