ファースト電子開発(株)( フアーストデンシカイハツ )
更新日:2004/05/14
【自社PR】
小さくても世界に通じる無線・電子機器の研究開発型メーカーで、自社製品を国内はじめ広く海外に輸出しています。コア技術の無線技術は高度でJAXA宇宙航空研究開発機構より人工衛星の通信開発を受注していますが、電子技術・電子応用技術はむしろ浅く広い技術が特徴で、広い分野の企業様のご要望に素早く対応できます。

【自社製品・加工内容・サービス内容・取扱品説明】
自社製品50%、OEM製品10%、受託開発・試作・設計業務40%です。但し、組立・加工等の下請受託取引は0%です。

【業種】 電気機械器具

【代表者名】 伊藤義雄 ( イトウヨシオ )


【資本金】 1,000万円 【創立年】 昭和47年5月

【所在地】
  〒 174-0053
  東京都板橋区清水町79〜2
  トウキョウトイタバシクシミズチョウ79−2
   TEL:03-5248-6644 FAX:03-5248-6645
   E-Mail:toiawase@first-ele.co.jp
   ホームページURL:
     http://www.first-ele.co.jp/

【担当者】 氏名: 伊藤義雄
部署・
役職名:

代表取締役
E-Mail:

【敷地面積】 80 u 【工場面積】 66 u

【分工場】
No 分工場名称 所在地 電話番号 FAX
1
事業所 東京都板橋区清水町79−2−203 03-5248-6644 03-5248-6644
2
本社 東京都北区上十条4〜15〜5 03-5248-6644 03-5248-6645

【技術的特性】
1.特殊性
特に無線機器は豊富な経験・高度な技術・最新の計測機器の完備で特注品の開発や製作に対応可能。自社製品は月産100個以内のものを多種生産しております。量産は協力企業で製造しています。注文製品により短納期も可能です。アイテムにより2日も可、6ケ月要す物もあります。
豊富な経験と高い技術を有する電子・無線・アナログ・ディジタル回路応用機器は単品より試作・設計出来ます。TAG HEUER、フクダエム・イー工業の両社に永年OEM供給の実績あり十分対応出来ます。
自社製品50%、OEM製品10%、また受託開発・試作・設計業務40%です。但し組立・加工等の下請受託取引は0%です。
2.精度
主に自社ブランドの無線応用機器、電子応用機器、マイコン制御機器、IDタグ製品、を開発から製造・販売まで一貫して手がける開発型メーカーで、この分野の受託開発・設計・部品選択及び手配・製造も一貫してお受けいたします。特に、無線・電子応用機器・マイコン制御機器の分野では豊富な経験・高度な技術・最新計測機器を豊富に完備し、特注品の開発や製作に広く、迅速に対応できます。アイデアの実現、試作、開発、設計、製造どの分野でもお受けできます。
電子機器・無線機器製造・調整・検査用の各種高精度計測機器を完備し、高品質・高精度に完全対応いたします。
3.特許・免許・資格
骨伝導スピーカ式無線補聴器、複数対話型無線補聴器、双眼遠近両用双眼鏡などの特許があります。第二級アマ無線技士、第三級アマ無線技士など。
4.品質管理(ISO等)

【その他の特性】
東京都異業種交流プラザ・東京都技術交流プラザH8に積極的に参加。インターネット等も十分活用している。経理、在庫管理、製品管理、GPIP自動検査等にも対応出来ます。インターネットも対応。
東京都技術交流プラザH8会員・北区、板橋区、足立区、荒川区企業情報交換会に参加。
輸出・入の提携会社、(株)カントと強力な体制があり国外も強い営業力があります。フランス、イギリス、米国、イタリア、スペイン、南アフリカ、シンガポール、ドイツ等に輸出しています。国内販売網は、卸売店7社、直売店6店により全国に小売販売されている。
カタログ、会社業務案内、雑誌広告、インターネットホームページが有ります。時計のタグホイヤー社と共同開発したスポーツ・タイム計測装置は世界中でシェア60%、その他多数の開発製品があります。
お取引は売上、仕入とも現金取引を原則とさせていただいており、約束手形のお取引は致しません。

【主要製品】
無線機 無線送・受信機 開発・製造
マイコン 制御機器・ マイコンソフト 開発
無線応用機器 ・情報用無線 機器開発
電子応用機器 開発・設計・製造
各種 センサー 応用機器開発・製造
電子機器 受託開発 ・試作・設計
RFID ICタグ ICタグ の開発・設計
スポーツ計時機器 の開発・製造
宇宙開発 人工衛星 宇宙技術
医療・介護機器の開発・設計・製作

【加工材質】
電子部品
機構部品

【加工方法】
技術開発
試作
設計
製造
電子機器組立
調整,検査
各種計測、試験

【機械・設備】
名称 型式 メーカー名 台数
半田デップ槽  SQ−180 カマデン 1
ロジックアナライザー  SL−4620 岩通 1
トランジスタ FET テスター  AT−80 SANWA 1
シンセサイズドレベルジェネレータ  MG442A アンリツ 1
シンクロスコープ 4現像  SS−5712 岩通 1
シンクロスコープ 350MHz  SS−5421 岩通 1
ディジタルストレージスコープ  DS−6121 岩通 1
ディジタルオシロスコープ  2430 テクトロニ 1
標準信号発生器  MG645−B アンリツ 1
標準信号発生器  MG3601A アンリツ 1
ジェネレーター AF  LAG−120A リーダー 1
選択レベル計  ML−38A アンリツ 1
FM直線検波器  MS61−A アンリツ 1
スペクトラムアナライザー  R4131D アドバンテ 1
ユニバーサルカウンター  TR5823H アドバンテ 1
パルスジェネレーター  PG−230 岩通 1
ディジタルマルチメーター  VOAC7412 岩通 1
TVシグナルレベルメーター  MODEL951 リーダー 1
ディジタル LCRメーター  AR−460D アメリカン 1
フレケンシーカウンター  FCO−1120 リーダー 1
デジタルハイテスター  3231 HIOKI 1
ディスクトップ・パソコン Dimension8100 DELL 4
ノート・パソコン Inspiron4100 DELL 2
レーザープリンター LBP−870 キャノン 3
インクジェットプリンター PX−V600 エプソン 2
インクジェットプリンター PICTY4000 NEC 1
カラーイメージスキャナー Canoscan5000 キャノン 2
コピー  PC−7 キャノン 1
ボール盤  KND−8 KIRA 1
バンドソー  V−33 LUXO 1
RFパワーメーター   LPM−8800 リーダー 1
スイーマ スコープ  VP−8913B 松下 1
車輌 ランドクルーザー  プラド トヨタ 1

【公社が見つけたいきいき情報】
No 分類/標題 内容
1
東京にもあった宇宙技術 東大阪の宇宙開発は有名だが、板橋区のわずか4人の同社も豊富な経験と広範な技術とアイデアでロケット技術の実績を上げている。ロケット本体から人工衛星を切り離すための電子回路開発を直接宇宙航空研究開発機構から受注した。元々同社はアマチュア無線機器から出発したが、その後介護用無線通報装置、万引き防止センサ、JRの新型指定券自動販売機、スポーツ競技用タイム計測システムなど、無線通信分野のみならずオートメーション分野、福祉関係、警備機器、各種電源装置など多方面にわたる多数の自社製品を開発・製造している。このうちスキー競技用計測器は千分の一の精度をクリアした代物で、世界のスポーツ市場の70%を占めるという。