第56回国際宇宙会議宇宙フェアーに出展
FEDECO ファースト電子開発株式会社
小型衛星における非接触通信システム Prototype of noncontact communication system for a small satellite
JAXAで検討中の衛星システム用非接触無線システムの実証実験用試作機製作しました We manufactured a prototype for the demonstration purpose of noncontact wireless system for satellite under examination by JAXA.

「提供宇宙航空研究開発機構(JAXA)」

衛星の概要
・打ち上げ時、衛星は母衛星の上に4機の娘衛星を搭載しています。娘衛星受信部は無電源で動作します。
 ・分離前の娘衛星を搭載中に、母衛星と4機の娘衛星間で非接触方式の双方向デジタル通信により、娘衛星の状態を把握する為の無線通信システムです。
 ・弊社の得意分野、RF-IDと無線技術で超小型・軽量な非接触通信システムをJAXAの要望で新規開発しました。
Outoline of the Satellite
Four daughter satellites are installed on the mother satellite.
This noncontact wireless system is function able before the mother satellite separates daughter satellites on the orbit.
The mother satellite controls the four daughter satellites while mounted on it before the separation by noncontact bilateral digital communication.
It was our forte, it existed, and an easy noncontact communication system of the mechanism of the circuit etc. was developed by demanding JAXA in micro and lightness in RF-ID technology and a wireless technology.

宇宙技術で人工視覚システム開発 Artificial visual systemu was also developed by us with a noncontact electric power transmission system cultivated for the space technology.

ご来場者各位殿

ご多用のところ多数ご来場賜り厚くお礼申し上げます。
多くの皆様とお話しできまして大変有意義な展示会となりました。
その上、先輩各位には、御指導や励ましのお言葉まで賜り感激いたしました。
各位の御指導を参考に、今後社員一丸となり、皆様はじめ社会に役立つ製品開発に邁進させていただきます。
折角ご来場賜りながら、お時間の関係、混雑などでゆっくりお話しできなかったり、説明が行き届かなかった事が多く失礼致しました。
ご案内不足の点、ご質問など恐縮ですがメールでお問い合せ下さいますようお願い申し上げます。
有り難うございました。重ねてお礼申し上げます。

2005年10月26日
ファースト電子開発株式会社社員一同


・ 宇宙技術で培った非接触無線通信技術を基に100mW以上の「電磁波障害のない」 無線電力伝送技術と映像伝送技術を開発。

・ NEDO国家事業「人工視覚システムの研究開発」事業に技術協力。中核技術の無線電力伝送技術“体外からの無線電力伝送と高速無線通信技術”を担当し、弊社の高度な無線技術・ノウハウで技術開発に成功しました。

We cultivated a noncontact wireless system for the space technology, and based on it developed 100mW or over wireless electric Power transmission technology free from radio wave interference and image signal transmission technology, as well.

We participated in a national project of “Research and development of artificial visual system” of NEDO, contributing with our wireless technology. The project is also aiming for a commercialization of the product

This system is for the person totally and visually handicapped with injury of retinal function.  It aims for the recovery of the visual function by replacing the functionally injured part with an artificial device.

We are supporting the development of the system in the core technology and know-how “how to transmit wireless electric power supply to that device from outside of the body at high-speed” in which our long experienced and high technology with unique know-how are condensed.

トップペ−ジへ