FEDECO Since 1967                      ファースト電子開発株式会社
FA-24 警報音増幅装置 振動音を検出して大きな警報を出す装置です。
人工呼吸器警報音増幅器
  • 人工呼吸器の警報音(国際ISO規格で65dB)が小さく、設置された環境によっては警報音が聞こえない事が起こります。
  • これを解決するための専用拡声装置で、特別に設計したコンタクトマイクで人工呼吸器の発する警報音を装置の外壁から拾い、強力に増幅します。装置を改造することなく使用できます。
  • 増幅器は高度なフイルタとマイコン音響処理技術で音響処理して、最大約90dB(1m)まで増幅できます。
  • FA-24型は、人工呼吸器内部に警報音以外に冷却用ファンの小さな音が出る機種などで、その音が気になる場合や、大きな音にするとハウリングが起きる等に対応できる最新技術の新製品です。
振動ピックアップマイク

装置の概要

1) 警報音増幅器本体
 電源は専用ACアダプターによるAC100V商用電源、消費電力は 動作時 最大約20W程度。
 増幅器最大出力 : 10W、 増幅最大音量 ; 約90dB(1m)、 ACアダプターは専用品が付属。
 本体外形 ; 1 00mm高さ×130mm横幅×70mm奥行き、 重量 ; 約500g

2)  コンタクトマイク
特殊設計のコンタクトマイクを使用、コンタクトマイクを人工呼吸器の警報音が最も大きく伝わる壁面に
接着テープ等で振動を拾うピックアップ部を壁面に当てて貼り付け固定します。

電源スイッチは警報機のため有りませんが、専用ACアダプターを引き抜くことにより動作を停止します。

FEDECO Since1967     First Electronics Development Co., Ltd.
 ファースト電子開発株式会社  http://www.first-ele.co.jp

お問い合わせはEメール又は電話でお気軽に    toiawase@first-ele.co.jp