無線式多機能骨伝導補聴器
無線の導入 で従来の 単機能の補聴器 では考えられなかった、骨伝導補聴器 で多機能 で便利、しかも優しく使いやすい情報機器を難聴者に提供します、
特許取得済みの 骨伝導補聴器、骨伝導ユニット と 微弱無線・特定小電力無線 技術で多用途で便利にご利用出来る装置をご提案出来ます。
 特長
  • 音量を自由に変えられる、骨伝導スピーカー でとても優しい音です。
  • 疲れ知らず長時間利用できる、 多様な情報に対応できます。
 
  • 多くの環境・場面で難聴者が正確な情報を自ら容易に聴取できます。
  • 映画館、講演会、会議等の説明や音声を着席位地に関わらず聴取可能です。
 評価実験用試作品
機能実験用試作機です、スマートな形に商品化出来ます
 特許取得済み OEM製造致します
特許第4170143号
  • 通常の補聴器では 音量が固定 で自分では調整が不可能です。
  • 度々の ハウリング で疲れると訴える利用者がとても多い。
  • この為、利用者に負担が多く、疲れやすいと専門家が指摘する。
  • 本器の 骨伝導スピーカー では音量を利用者自身が自由に変えられ、環境に素早く適合出来、ストレスを最小限に押さえることが出来ます。
  • 加えて、骨伝導方式 の特長であるソフトに伝達する方式で利用者に優しいシステムを提供します。
  • 特に、無線通信 の導入により多様な情報に対応が可能となり、多くの環境・場面で 難聴者 が正確な情報を自ら容易に聴取出来るシステムです。
  • 補聴器+無線通信機の機能を備えた画期的なシステムです。
  • 従来困難とされてきた、難聴者が映画館・演芸場等の音声、講演会の講演者の説明、会議、学校や教習所等の説明や音声を、難聴者の着席位地に関わらず、聴取する事を可能とするシステムです。
 骨伝導補聴器を試作し、特許取得済みです。
骨伝導ユニットは、補聴器以外にも各種用途に使用出来ます。
この技術を利用しました、こんなモノ出来ないかにお応え致します。
お気軽にご相談下さい。
             
 FEDECO  ファースト電子開発株式会社

 トップページへ