ミニFM局用 ステレオFM送信機FM-201 ファースト電子開発株式会社
祭り、イベント用に開発された免許の不要な微弱電波を利用するFMステレオ送信装置です。 サービスエリアは最近のカーラジオで約50m程度(半径)です。アンテナを余り高くしますと微弱無線の範囲を超えてしまいます。設置場所や位置を調整して、サービスエリアを調整してご利用頂きます。

ミニFM送信機 FM -201

本体裏面

上部ANT端子
<取扱説明>
1)POWER(電源スイッチ)OFFの状態で、音声入力プラグ(3.5φステレオミニジャック)を音源等の出力に接続します。
2)アンテナを引き延ばして本体上部のアンテナ端子(ANT)に差し込みます。
3)専用ACアダプタ−の出力コード(DCプラグ)を本体裏面のACアダプタ−に接続します。
4)専用ACアダプタ−を商用電源(AC100V)に接続します。
5)POWERスイッチをONにすると、電波を発信します。
6)FMラジオでモニターしながら、音源の音声出力を調整します、多すぎると音が割れます。
7)周波数を変更する場合は、FREQUWENCYスイッチで切り替えます(2波切替式)。
8)アンテナを全て引き延ばした状態から、縮めていくと長さに比例して電波は弱くなります。 必要に応じて電波の強さを調整することが出来ます。
消費電力;1W以下(AC100V)、
注意: 専用ACアダプタ以外は使用しないで下さい。
 トップペ−ジへ   無線応用機器へ